管理栄養士向けWEBセミナーのご案内

日本に、良い栄養文化を。

宮澤 靖 臨床栄養Navi

学校法人 東京医科大学
栄養管理科 科長宮澤 靖
社会医療法人
ジャパンメディカルアライアンス
海老名総合病院 
医療技術部栄養科
主任齊藤 大蔵
臨床の最前線で培った智慧を
次世代のエースへ継承する
特別セミナー開講
【organizer】

開催予定のセミナー

開講の目的とその“想い”
この度は「宮澤靖臨床栄養Navi」に興味をお持ちくださりありがとうございます。30有余年、病院管理栄養士一筋に歩んで参りました。その間に多くの師のご指導をいただき、良き仲間たちと懸命に臨床栄養を「患者ファースト」で取り組んでまいりました。また、アメリカでの留学・入職、アジア諸国での講演会と世界中に仲間を増やすことができ、世界からもう一度日本の臨床栄養を見つめる機会を与えていただいています。
管理栄養士人生の半分を過ごした高知県の英雄、坂本龍馬が「日本を今一度 せんたくいたし候」と名言を残していますがまさに今、その心境です。30年前、初めて白衣の袖に腕を通し「患者さんのために・・・」と誓って臨床の第一歩を踏み出したわけですが、その当時は「ほぼ、調理師業務」の時代でありましたが、現在では「病棟担当はあたり前」の時代に変化してきました。このような時代の変化とともに、管理栄養士の価値観も大きく変化し、社会的・院内的ニーズも変わり「よりベッドサイドへ」が日常的となってきました。そこで、新たな問題点は「目の前の患者さんの病態が把握できない」、「ドクター、ナースと対等に情報の共有化ができない」という悩みです。今まで師よりご教授いただいたスキルや一緒に治療をしてきた医療従事者の先生方そして、何よりも患者さんから教えていただいたスキルを今、次世代を担う多くの臨床の最前線にいる管理栄養士に渡す時期が来たと思います。「宮澤靖臨床栄養Navi」では、新卒から一緒に栄養治療を行い、夢を語ってきた社会医療法人ジャパンメディカルアライアンス海老名総合病院医療技術部栄養科 主任 齊藤 大蔵とともに情報を発信していきたいと思います。「すべては患者さんのために・・・」をコンセプトに「これを知らないと病棟に行けないよ!」をふんだんに盛り込んだ内容にしていきたいと思います。「次世代につなぐという事は “先人の智慧を私たちの中で活かす” それが伝統になり文化になる」と思います。みんなで日本に良い栄養の文化を構築して行きましょう!