炭酸水素イオン

炭酸水素イオンに抗酸化作用<br/>老化予防、美肌効果も!

MENU

運動の後は炭酸水素イオンをたっぷり含んだ水を飲もう!

炭酸水素イオンの抗酸化作用で、生活習慣病の予防・美肌効果!

炭酸水素イオンは活性酸素の働きを抑制するとして、いま注目を集めています。

 

活性酸素は、がん・生活習慣病・老化の原因とも言われています。
   活性酸素について詳しくは、「活性酸素とトマトの抗酸化作用」をご覧ください。

 

そして、活性酸素は、

  • 激しい運動
  • 強いストレス状態
  • 紫外線や排気ガスなど大気汚染にさらされている
  • 食品添加物を摂取
  • ダイオキシン、電磁波などの環境要因
  • 喫煙、肥満

などによって発生しやすいと言われています。

 

炭酸水素イオンには、こうした老化や病気の元凶と言われている活性酸素の働きを妨げる抗酸化作用があり、老化や生活習慣病の予防、さらに美肌効果が期待されることで注目が高まっているのです。

 

炭酸水素イオンには、疲労回復効果がある

もう1つ、炭酸水素イオンには、疲労回復効果もあります。

 

そのメカニズムは、つぎのとおりです。

  1. 運動すると、水素イオンが発生して血液は酸性になります。
  2. 同時に、発生した炭酸ガスが重炭酸イオン(炭酸水素イオン)をつくり、血液を中和します。
  3. 炭酸水素イオンをたくさん含んだ水を飲むと、血液の中和をより効果的に促進することができます。

疲労の原因と言われるのが水素イオン乳酸です。このうち、

  • 乳酸は、いったん肝臓に運ばれ糖に合成されるか、尿や汗となって体外へ排出されます。
  • 水素イオンの方は、炭酸水素イオン(重炭酸イオン)が排除してくれます。

その結果、疲労回復となるのです。

 

だから、運動の後、炭酸水素イオンをたっぷり含んだ水を飲むとよいのです。

 

 

炭酸水素イオンをたっぷり含んだ おすすめの水はこちら